現代の日本で免疫力をととのえる7つの基本ポイント

2020年から始まったコロナパンデミック。

実は、人類史上常に感染症の危険って、身近にあるんですよね。

更には感染症に限らず、今後、5Gや6Gが導入されたりしますし、

何がきてもどんとこい!な状態にしておくためには、

各々が「免疫力」をととのえておくしかないんです。

その地域の人が全滅するような菌やウイルスならば、

「免疫力」の問題ではないかもしれません。

ですが、同じような状況で罹患する人としない人がいるなら

それは単なる偶然じゃなく「免疫力」の差です。

運もあるだろうけれど(笑)。

改めまして。

私は、生涯現役で長く働けるよう、身体のコンディションと金運のどちらも

同時にととのえることが出来るプログラムを〈魔女学〉として、お伝えしています。

金運アップと「免疫力アップ」、実は、かなりリンクしているのです!

チャクラにしたら一緒ですからね(笑)。

「免疫力」について、気になる方が多いと思いますので、

2020年にはメール講座というカタチでリリースしたものを、

世情に合わせて追記できるように、有料ブログ記事にしました。

「免疫力」をととのえておくと、不調をきたしにくくなり、

病気になっても重症化しにくく、回復も早いなど、

とにかくイイコトいっぱい。

私も花粉症だった時は、毎年、春をまるごとムダにしていました。

が、よく考えたら1年の1/4ですからね。

それを20年強やってたんですから、結構な時間とお金をムダにしてますよね。

もちろん、休みは必要ですが、

同じ休むにしたって体調不良じゃない休みのほうが、

良質な休みになります。

花粉症も、つまりは免疫の暴走ですから、

花粉が悪いわけじゃなくて、免疫システムがうまく働いてないだけといえます。

そして花粉症に限らず、「免疫力」をととのえておくことは、

健康をキープする基本中の基本です。

忙しい方でも続けられようカンタンに

もともとお持ちの「免疫力」にもよりますので、

当然個人差はありますが、「免疫力」をととのえておくと、

年間を通じて体調を崩すことが相当減りますので、

ある程度、元気で健康な状態をいつもキープすることができるんです。

なぜなら、外部から入ってきたウイルスを撃退してくれるのは、

体内の「免疫システム」だから。

未知のウイルスの脅威となると、もう「免疫力」に頼るしかありません

よく呪いのよーに「マスクしろー」「マスクしろー」と言われていますが、

マスクの隙間(網目)は最小でも3ミクロン、

ウイルスの大きさは0.1ミクロン。

ケタが違います。全然防げませんて。

最小って書きましたが、実際3ミクロンの隙間のマスクは息苦しくて、

アレをつけたら日常動作は、ほぼ無理ゲーです。

市販されているマスクの隙間は3~50ミクロンと言われています。

そして、免疫力は、1回ととのえたらハイ終了というものではなく、

日々状況に合わせて微修正しながらととのえていくことが大事です。

一時的にだけ元気になっても、すぐにまた不調になったり、

不調な時が続くようでは、限られた人生の時間がもったいないです。

○歳になったら、もう免疫力下がってもいいわー! なんてナイですよね(笑)。

そして、カンタンでお金も時間もかからない方法じゃないと、基本的に続かないんですよ。

というわけで、〈魔女学〉の「免疫力をととのえる基本のメソッド」は、

長くやり続けることなので、

今すぐできるとってもカンタンな方法で、

忙しい方でも実行できる内容になっています。

7つの基本ポイントとは

7つの基本ポイントはコレ!

  1. 水を飲む
  2. 食べ物/食べ方を選ぶ
  3. よく寝る
  4. スルっと出す
  5. 軽く運動をする
  6. お風呂にちゃんと入る
  7. 植物を飾る

日々のことだし、日々の積み重ねですので、

それぞれは比較的カンタンなことなんですが、

数ヶ月で大きな差になります。

その他に、「免疫力」を下げるものから遠ざかることも大きなポイントです。

それは、

  • 不安を遠ざける
  • 口呼吸をしない
  • よく笑う

です。

いくら免疫力をアップしようと7つの工夫をしても、

同時に下げてたらアクセルとブレーキを同時に踏むようなものです。

この3つは、何が不安のモトか? 何が笑えることか? という

個人差があり、自分で考えて意識する必要がありますので、

是非各々でトライしてみてくださいね。

リンク一覧はこちら

現代の日本で免疫力をととのえる7つの基本ポイント】

  1. 日本の水の選び方/飲み方の『1)水の章』
  2. 免疫力をととのえる食べ方と『2)栄養の章』
  3. 人生の1/3時間を担う上質な『3)睡眠の章』
  4. 便秘は万病のモトだからスルッと『4)排出の章』
  5. 続けやすく運を動かす軽い『5)運動の章』
  6. キレイと好調を両立する『6)お風呂の章』
  7. これだけは誰にでも出来る『7)植物の章』

ご感想

2020年にメール講座でお送りした時のものですが、ご感想もいただいております。

読みごたえありました!内容が長いのは嬉しいです。

解りやすく、本当にすぐ実践できるものばかりで、

お風呂の入り方、食事の食べる時の順番が変わりました!

ありがとうございます♪

(M. T. さま)

長さを感じない、分かりやすく具体的な内容でした。

時に熱く、寄り道もおもろい。すこしずつ実践していきます。

新しい世界で生き延びるためにも、免疫力を高めて、

かつ、自分に合う方法を探していきたいな、と思います。

改めて、ありがとうございました。

(N. T. さま)

免疫力アップメール講座ありがとうございました。

ノートにまとめて日々活用します!

眠る時間の事、腸内細菌の事、お風呂の入り方など

スーッと頭に入ってきました。どんどん、花飾っていきます。

(M. T.さま)

3,000円(※メール講座当時)でここまで出しちゃっていいの?

お得すぎるー!と、先日のランチの時も話題になってました。

私は平日クラスで魔女学を学んでましたが、

かなりそのエッセンスが詰め込まれてて、お得感にビックリ。

復習になります。

(F. S. さま)

大変興味深く、毎回楽しく読ませていただきました。

丁寧な生活ができればそれに越したことはないけど、

なかなかそうもいかない人のための知恵がたくさんあり、

どこかにまとめてとっておき、時々読み返したいくらいです。

これからも、日々をより安全に健やかに暮らしていく知恵を

学ばせていただけましたら幸いです。

(N. S.さま)

特にオススメするのは、こんな方

  • 日々忙しい方
  • 体調を崩したら収入が激減する方
  • もし倒れたら、お子さんやご家族に相当な負荷をかける方

ごめんなさい!こういう方には向きません!

  • 読んだだけで実践しない方
  • マクロビオティックや菜食主義の方
  • お花を飾れない方
  • お風呂がない方/入れない方
  • 現在持病があり、治療が優先の方

今だからこそ、「免疫力」をととのえて、

どんなウイルスなどが流行っても大丈夫!な

健康な身体になって、続けましょう。

無料メールマガジン登録

無料メールマガジン 魔女の手紙