2)免疫力をととのえる食べ方と『栄養の章』

体調をととのえる、免疫力をあげるというのは、

ものすごく単純に言えば、

① 体温を上げること

そして、

② ストレスをなるべくよけること

です。

で、これは、実は同じことを指しています。

というのは、 体温を上げるのに必要なのは、水とビタミンCなのですが、

ビタミンCを一番最初に使うのは、ストレスに対して(=ストレス耐性)なのです。

このビタミンCが体内で作用する順番は、変えられないんです。

日々、私たちにはストレスがすごくかかってます。

で、それに耐えるために、ストレスがかかる度にビタミンCを使っています。

今日あっついわー!でもポーイッとビタミンCを使い、

今日寒いわー!でもポーイッ、今日雨かぁ!でもポーイッです。

お母さんは、きっと朝からビタミンCを使いまくりですよね。

学校のプリント、今出すかー!でもポーイッ、

お弁当箱出てなかったー!でもポーイッ、(どちらも出してない前提www)

学校遅刻するわよー!でもポーイッです。

満員電車にでも乗った日にはもうめちゃめちゃ使ってます。

で、ここでビタミンCを使いまくっていると、免疫力が上がらないんですよ。

体温を上げる前に、ビタミンCを使い切っちゃうわけですから。

カラダを作るのは食べたものや飲んだものですから、

何をどうとりいれるかはすごく大事です。

が、摂っても摂ってもポイポイ使っていたら、

なかなか ”消費量<摂取量” にはならないでしょうね。

何をストレスに感じるのかには個人差もありますから、

成人には1日○g必要とかって指標なんて個人差ありすぎて意味なし。

足りてるかどうかを見極めるコツは後述しますね。

とはいえ、9割以上の人が足りてない認定で間違いないかと(雑)。

で、今の日本社会で生きててストレスゼロって生活は、実質不可能ですよね。

なのでそこも『選択』が大事です。

まず、将来、こうなりたいって理想の姿はありますか?

そして、その道に、そのストレスって必要ですか?

ってことは、栄養云々の前に考えておいていただきたいところ。

必要なら、そこにビタミンCを使うのは全然アリなんですよ。

一番やめたほうがいいのは、ビタミンCの無駄遣い。

つまり、しなくてもいい ”我慢” ですね。

カラダにとって一番ストレスがかかるのは ”痛み” です。

私も薬とかは好きじゃないので、

極力痛み止めの薬を飲みたくないって気持ちは、よくわかります。

が、その ”痛み” を我慢することは、かなりストレスがかかります。

つまり、ビタミンCの無駄遣いをしているとも言えます。

今現在、”痛み” が起きているってことは、

カラダのどこかにエラーが起きているお知らせのようなものですので、

痛みが起きているエラーの根本原因を早急に修正したほうがいいんですが、

その修正にもビタミンCを必要としますから、

痛みの我慢(ストレス)でビタミンCを使っていると、

カラダの修正まで手が回らないんです。

で、ここがまた厄介なことに、頭痛が起きているからといって、

その原因が頭にあるとは限らないんですよね。

でも、日本の医学界は縦割りシステムなので、

脳外科だったら、頭が痛い=脳のCT撮る?ってなりますよね。

脳に異常があったらヤバイので、頻繁に頭痛が起きるようなら

念のために検査はしたほうがいいと思いますが、

脳や頭にだけ、頭痛の原因があるとは限りません。

生理痛の頭痛なんかは、まさにそうですよね。

そして、カラダのどこかにエラーがあれば、

寝ている間にその修正や微調整をしてくれます。

そして、体内の免疫システムには、変な利権も絡まないから、

まともに働けば、よっぽど優秀に根本原因を探し当ててくれます。

寝ている間しか修正をしてくれないから、

詳しくは『3)睡眠の章』で語りますが、睡眠はほんっとに大事。

そのおかげで、私たちは翌日の朝も起きられる=生きていられるんですから。

というわけで、”痛み” は我慢していても修正されるわけじゃないので、

さっさと寝てカラダに修正してもらう(材料必須)か、

痛み止めなんかは、早めに飲んじゃったほうがよかったりしますよ。

我慢すればするほど痛くなるってのも、気のせいじゃないです(笑)。

いっそ痛み止めを飲んで、痛みを止めてもらっている間に

ビタミンCに修正に働いてもらったほうが、

よっぽどビタミンCを有効活用しているってことになります。

もちろん、”痛み” という症状が落ち着いたら、

根本原因を探って、その原因となる生活習慣そのものを修正したほうがいいです。

ついでに、薬を飲んだ分の腸内ケアもしたほうがいいです。

が、それは ”痛み” をこらえながらすることではない。

大事なのは、使いどころです。

ビタミンCは、食事やお茶でマメに摂るほうがオススメです。

私はイザという時のために、サプリなどでも常備はしていますけどね。

ただ、サプリ利用はホントに緊急事態って感じなので、基本は食事で。

そして、まずは「ストレスを減らすこと」を考えてみてください。

ノートの左側にイヤなことやしたくないことをテキトーに書き出して、

右側にそれを避ける方策を書くだけ。

そして、食事で免疫力をととのえるためには、

タンパク質(特にお肉)とビタミンをしっかり摂ることが大事。

まずは、①の体温ですからね。

ただ、お肉だけでタンパク質が足りてる方ってのは、ほぼ見たことがないです。

アミノ酸スコアの差などもありますし、

調理技法的に、結構難易度の高いことなんです。

なので、タンパク質に関しては、

ホエイプロテインで補うことをオススメします。

一番オススメなのは、人工甘味料不使用のグラスフェッドのホエイプロテインですが、

毎日続けるにはグラスフェッドにまでこだわると、

ちょーっと高額になりがちなので、

まずは人工甘味料のホエイプロテインをオススメしておきますね。

人工甘味料 無添加 ホエイプロテイン100

ホエイプロテインのことについては、

藤川徳美先生の著書を読むことをオススメします。

https://amzn.to/3aX8nrp

それから、こういう3,000円台のもので十分なので、忘れてはいけないのはミキサー。

プロテインは、必ずミキサーを使ってくださいね。

テスコム ミキサー TM856-W 大型波刃ブラックチタンカッター

ホエイプロテインを飲みながら、美味しいお肉を食べて、

タンパク質とビタミンを、日々しっかり摂ることがオススメです。

ビタミンは、ビタミンCのことばかり書きましたが、

実はビタミンCだけでは足りないんです。