2023年のカレンダー、販売開始しました

今年、発酵倶楽部の皆様にお声がけいただきまして、

旬の食材や植物を載せた『運気がアップする旬のカレンダー』の

監修をさせていただきました。

先日、発酵倶楽部のLIVE配信でも少しお話したんですが、

家の中に飾ると運気アップする花、

見ると運気アップする植物って実は違いまして、

見ると運気アップする植物って、イラストでもいいんです。

理想は、もちろん実物を見に行くことですが、

なかなか出来ない方もいらっしゃいますよね。

なので、見ると運気アップする植物を、毎月掲載しております。

それから、旬の食材。

旬の食材って、栄養価が高くて、農薬少なくて、安いの三拍子が揃ってて、

イイコト尽くしなんですよ~!

例えば、いつでもサラダ=レタスって思い込みは、負の遺産。

ハウス栽培とか色々な技術が発達して、通年提供されるようになりました。

それはそれで、消費者の無茶ブリに応えたすばらしき努力の賜だと思うのですが、

旬の時期以外のレタスを食べたいとは、私は思わないですね。

なんなら、レストランでも、旬でもないからと頼んでないのに、

セットだから~とレタスモリモリなサラダが別に出てくると、

ちょっとその時点で、再訪の可能性がしぼんでいきます。

お店のサービス精神はありがたいんですけど、

ソレ、誰得なんだろう? って思っちゃいます。

仕入れ的にも、無理しなくていいよーって思うし、

旬の時期で食べたいな~と思ったら、ちゃんとオーダーするから~って。

近年は、いつでも同じ野菜が並んでいて買えるのは、

ホントにすごいことだとは思うし、ありがたくもあるんですが、

だからこそ、旬が分からなくなってるっていう現状もあると思うんですね。

でも、旬の食材なら、植物の自然な成長リズムに合わせてるので、

そんなに農薬とか使わなくても育つし、栄養もしっかり蓄える余裕があるし、

しかも無理させないでも育つから安価なので、お得です。

あと、神社参拝に行くと、手水舎で手と口を清めますよね。

手でひいてくるもの、口に入れるものって、

実は、運気アップとも大きな関わりがあります。

なので、旬の食材のうち、特に運気アップにつながるようなものを、

月に5点ほど厳選して載せております。

その月、もしくは地域によってはその翌月初旬くらいまでに、

お店で売っているのを見かけたら買っていただくといいかなと。

そして、食材を買ったはいいものの、どう使おうか困ったー! とか、

子どもに何か聞かれて答えに詰まったら、

食材のコラムやレシピは、QRコードを載せているので、

ピッと発酵倶楽部のサイトにアクセスしていただいたり、

LINEのオープンチャットで聞いていただくといいかなと。

発酵倶楽部主宰のお一人は、狸穴坂ほの香という和食割烹の女将で、

ご自身もおうちごはんの講座をやっている、篠崎房子さん。

房子さんの食材コラムやレシピが、年々充実していく予定です。

また、女性のバイオリズムにすごく関係する新月と満月も載せています。

それから、カレンダーって色々書き込みたいですよね。

私、実用性がないものは、好きじゃないんです。

これは昔っからで、月星座が山羊座なので仕方ないかなーって部分。

そんなこともあり、枠は絶対大きめ! を主張し、デザインしていただいてますが、

新月・満月だけは、特に女性には重要ポイントすぎて外せなかった。

節句的なことは、オープンチャットやサイトのコラムで

倉田絵里ちゃんや加藤久美子さんがカバーしてくれるはず。

そして、飾ってダッサイのはイヤなので、

運気アップしながらも、インテリアの邪魔にならないよう、

ゴールドとグリーンのみで、ひなたラボの山田さんに

イラスト&デザインしていただきました。

倉田絵里ちゃんがすっごいこだわって、山田さんを探し出してましたよ。

運気アップ初心者の方にもわかりやすいよう、

見た目は必要最低限だけど、

実は、仕掛けモリモリなカレンダーです(笑)。

クラファンは終了しましたが、発酵倶楽部のサイトで、

限定部数を販売しているそうです。

気になる方はFBグループの発酵倶楽部へお問い合わせください。

クラファンでのご支援、本当にみなさまありがとうございました!

今後とも、よろしくお願いします。

投稿者プロフィール

魔女
魔女遠山志野
サンビオーズ・デ・タラン株式会社 取締役魔女(社長)
東京都世田谷区在住

魔女歴15年目。家系図では日本人、遺伝子はオランダ人約8割。前世は黄金の袈裟を着て歴史書を書いてた僧侶。個人のポテンシャルを最大限に活かすサポートが生業。

プロフィールの続きはこちらから

無料メールマガジン登録

無料メールマガジン 魔女の手紙