防災情報が一番早いTwitterを使ってみよう

やはり災害時のリアルタイム情報は、Twitterが圧倒的に強いですね。

東日本大震災の時も思いましたが、7年経っても変わらないようです。

テレビなんて「もう何時間も前にTwitterで見たよ…」っていう動画ばかりですし、

報道されるエリアにも偏りがあります。

まぁそりゃそーですよね。

災害が起きた地域に派遣できる取材陣にも限りがありますし、

マスコミも人手不足極まりないですからね…

明日も台風本州襲来予報。

外出もしないほうがいいでしょうし、電源が無事なうちに

Twitterに親しんでみてはいかがでしょう?

 

何かあると、デマやガセも多くなりますから、

日頃「公式の立場でどのくらい発信しているか」はすごく大事。

とかく無事だったところは積極的に発信しない気がします。

まぁ「ウチは無事でーす」って発信すると、

「被災地の気持ちを考えろ」だの不謹慎だの何だのと言ってくる輩もいそうですが、

土地勘がない人間にとっては『西日本豪雨』『北海道地震』などと言われると、

極端な話、西日本まるごと被災地か? とか、

北海道はどこも被災してるのか? と思ってしまいます。

 

「北海道といっても、広うございますから!」というのは、

頭ではわかっていても、どこまで影響があるのかないのかは、

土地勘のない人には、わかりません。

札幌がどこか、旭川がどこか、函館がどこか、、、

地点には行ったことがあったって全体像はわからない人も多い。

 

わからないので、キャンセルするということもありますから、

「ウチは無事だから来てね!」という発信も必要ですし、

そのためには日頃から発信してフォローされて、

信用されておいてください。

 

その時だけアカウント作っても、なかなかフォローされないでしょうし、

発信慣れしておくことは大事でしょう。

 

被災度合が深刻なところは、情報発信どころではないでしょうが、

隣接している「ウチは被災してないのに観光客にキャンセルされる!」

と嘆くくらい無事なところは、積極的に発信して!と思います。

 

被災地も、ご自分の安全を確保した上での話ですが、

人手不足の報道陣に取材されるのを待っていないで

どんどん発信していくのがいいと思いますよ。

Twitterの使い方

フリーでもメールアドレスさえ持っていれば、

偽名でもアカウント登録できますし、

プロフィール写真もなんだっていいのですから、

まずはお気軽にアカウントを作ってみてはいかがでしょう?

 

アカウントをとったら、自分でつぶやくもよし、誰かをフォローするもよし。

で、あなたがフォローをした人がつぶやいたことが、

あなたのタイムラインに流れます。

別に反応するもしないも自由ですし、フォローするもしないも自由。

いつでもフォローを外せますし、かなりお気軽なツールですので、

お気軽に始められてはいかがでしょう。

いきなり裏技

フォローをすると、あなたのタイムラインに

〈フォローした人のつぶやき〉が流れます。

が、非常時ならともかく、日頃は顔も見たくないわって人もいるじゃないですか。

誰とは言いませんが、首相官邸とか。(←言ってるしw)

その人のアカウント、例えば「首相官邸(@kantei)」に行きます。

右に「フォローする」というボタンがありますが、

その横にひっそりと「タテに3つ並んだ〇」があります。

そこをクリックすると、

・@kanteiさんにツイートする

・リストへ追加または削除

と出て来ます。

「リストへ追加または削除」を選ぶと「マイリスト」が出て来ますので、

その下の「リストを作成する」で「災害情報用リスト」を作るといいですよ。

チェックを入れれば、リストへの追加は完了です。

 

また、この「リストへ追加」は、フォローしなくても出来ます。

このアカウントはこのリストに不要だった!と思ったら、

いつでも「リストから削除」も出来ますから

まずはリストへ追加してしまってください。

 

で、日頃から見逃したくないわ!というお役立ちアカウントは、

別途フォローすればいいかなと。

いちいちリストを見に行くよりもタイムラインに表示されるほうが、

もちろん見やすいですからね。

更に裏技

そのものずばり、私の災害情報リストをフォローすること(笑)。

一番簡単ですね(笑)。

まぁ好みが違うわ!という方は、このリストから、

ご自身でいいなと思うアカウントをピックアップしてフォローなり、

リストを作るなりしてください。

そうそう、私が作成したリストには、私のアカウントは入ってませんから、

私のアカウントもフォローしておいてくださいね。

まぁくだらないこともイッパイつぶやいてますけど、

たまにお役立ち情報もありますよ、多分 。

つぶやかなくても見るだけでもいいと思います。

そういう方のことを「ROM専」と言ったりします。

「ROM専」の方はとっても多いですよ。

ただ、見るだけもね、何かあった時だけ見ようと思っても、

見る習慣がないと忘れます。

ですので、日頃からちょこちょこ楽しんでおくとよいかと。

ダウンロードしておいたほうがいいアプリ

今週末も台風が日本列島縦断予定となっておりますね。

どれも無料のアプリですから、電源が潤沢な今のうちに、

以下のアプリをダウンロードしておいてください。

地盤サポートマップ

超おススメ!

行くところ行くところで地図をタップすると

そこの地形や地質、液状化の可能性、揺れやすさ、

土砂災害の可能性などが出て来ます。

旅行が多い方も必須ですね。

ホテルなどに宿泊の際は是非チェックを!

引っ越しを考えている方も必見です!

最近、行く地点地点でチェックして遊んでいます。

https://www.j-shield.co.jp/supportmap-app/

NHK防災

定番ですね。3点まで地点登録が出来ますので、

ご自宅のエリアなどを登録しておくとよいかと。

https://www3.nhk.or.jp/news/news_bousai_app/index.html

Yahoo!防災速報

こちらも網羅している情報が多いので、

お住まいのエリアの登録をして災害情報を受け取るといいかと。

https://emg.yahoo.co.jp/

ワタクシ、長らくスマホを持つことを拒否しておりましたが、

災害時に備えて、格安SIMのスマホをついに導入しました。

他にも必要な理由はあり、しばらく前から検討はしていたのですが、

まぁ、ガラケーのパケホをやめての格安SIMなので、節約にもなってます。

(電話用にガラケーはそのまま維持)

アプリじゃないけど、こちらも参考に

・今後の雨予想(気象庁)

https://www.jma.go.jp/jp/kaikotan/

 

・川の防災情報(国土交通省)

https://www.river.go.jp/kawabou/ipTopGaikyo.do

無料メールマガジン登録

無料メールマガジン 魔女の手紙